タカ科

ミサゴ

?全長はオス約60cm、翼開長150〜180cm程。全国に留鳥として分布するが、北日本のものは冬季南下する。海岸の他、広い湖沼や河川に生息し、空中から急降下して魚を捕える。冬季、多摩湖や狭山湖でしばしば見られるが、東村山市域にはめったに飛来しない。環境省レッドリスト:準絶滅危惧、東京都レッドリスト:絶滅危惧1類。

?

狭山公園(2014.1.3)?

?トビ

?全長はオス約59cm、メス69cm、翼開長160cm程。本州以北に留鳥として分布し、平地から山地に生息するが海岸や湖沼で見られることが多い。動物の死体や小動物を食べる。狭山丘陵には普通に生息し、狭山公園で見かける。東京都レッドリスト:絶滅危惧2類。

?

狭山公園(2011.11.26)?

オオタカ

全長はオス約50cm、メス約56cm、翼開長105〜130cm。本州・四国・北海道の平地〜山地の森林で繁殖する。冬は九州にも渡来し、農地など開けた場所にも現れる。ハト類など主に小型〜中型の鳥類を捕食する。狭山丘陵では数番(つがい)が繁殖し、東村山でも上空を飛翔しているのを見ることがある。八国山や北山公園では狭山丘陵の繁殖個体と思われるものをしばしば見かける。?環境省レッドリスト:準絶滅危惧、?東京都レッドリスト:絶滅危惧1類。?

??

八国山(2011.4.3)

?

??

ハシブトガラスを攻撃:八国山(2013.12.30)

?

??

襲われたツツドリの残骸:八国山(2007.10.6)

ツミ?

全長はオス約27cm、メス約30cm、翼開長50〜63cm。全国の平地から山地の森林で繁殖する日本で最小のタカ。市街地の街路樹で繁殖することもある。主に鳥類を捕食する他、昆虫等も食べる。東村山では北山公園等で繁殖することがある。東京都レッドリスト:絶滅危惧1類。

ツミ?

八国山(2014.4.14)???

?
ハイタカ
全長はオス約32cm、約メス39cm、翼開長62〜76cm。本州以北の山林や北海道の平地の針葉樹林等で繁殖し、冬は大陸から渡ってくるものも合わせて全国で見られる。林や農耕地・河原等で主に小鳥類を捕食する。東村山では冬鳥としてまれに狭山公園や北山公園等で見られる。環境省レッドリスト:準絶滅危惧、東京都レッドリスト:絶滅危惧2類。

?

狭山公園(2009.12.27)?

ノスリ

全長は約54cm、翼開長120140cm。主に四国や本州中部以北の山林で繁殖し、冬はほぼ全国の平地の農耕地・草原から山地に出現する。ネズミ等小型の動物を捕らえて食べる。狭山丘陵に少数が生息し、北山公園や八国山の上空にもまれに飛来する。東京都レッドリスト:絶滅危惧2類。

?

北山公園(2013.12.30)

?

?

北山公園(2009.12.6)?

?

inserted by FC2 system