ホオジロ科

ホオジロ

全長約17cm。屋久島以北に生息し、低地〜山地の森林周辺等比較的開けた場所にいる。主に繁殖期には昆虫を、秋から冬には植物の種子を食べる。東村山では狭山公園などまとまった緑地に生息し、八国山や北山公園では冬に少数が見られるが、繁殖期に残っていることもある。

 

 

狭山公園(2013.2.9)

カシラダカ

全長約15cm。ほぼ全国に冬鳥として渡来し、明るい林や草地などに生息する。群れで地上に降りて種子などを食べていることが多い。東村山では冬季に雑木林などで見られることがあり、八国山でもしばしば見かける。

 

カシラダカ

八国山(2014.12.30)

アオジ

全長約16cm。繁殖期には本州中部以北の高原の明るい林や、北海道では低地にもいる。冬になると本州以南の低地の林ややぶで生活するが、市街地の公園や庭などでも見られる。主に種子を食べるが、繁殖期には昆虫も食べる。。東村山では冬季に雑木林、河川や公園の茂みなどでしばしば見られる。八国山には普通に生息しており、北山公園でも見かける。

アオジ 

オス:八国山(2014.1.418)

 

 メス:八国山(2011.1.16)

クロジ

全長約17cm。本州中部以北の山地の森林で繁殖するが、冬は暖地に移動する。主に藪のある樹林に生息し、虫や種子を食べる。東村山ではまれに八国山で見られる。東京都レッドリスト:準絶滅危惧。

 

オス:八国山(2013.2.16)

 

 

メス:八国山(2013.1.3)

inserted by FC2 system