ハタオリドリ科

スズメ

全長約15cm。日本のほぼ全域で一年中見られる。人家付近に生息し、昆虫や草の種子など様々なものを食べる。人間社会にもっとも適応した鳥の一つで、建物のすきまなどにも巣を作り、巣箱もよく利用する。東村山では一年中どこでも見られ、北山公園や北川でもごく普通に見られる。

 

北山公園(2007.12.2)

inserted by FC2 system